西海太介 DAISUKE NISHIUMI

出身地
神奈川県横浜市
得意分野
自然教育指導者

INFORMATION

≪メディア出演・解説≫
テレビ東京『よじごじDays』~ 夏の危険生物特集 ~
フジテレビ『とくダネ!』~ 夏の危険生物特集 ~
AbemaTV『スピードワゴンの月曜 The NIGHT』~ 危険生物から身を守れSP! ~

≪著書≫
子どもに教えたい ハチ・ヘビ危険回避マニュアル ~ 刺される咬まれるには理由がある ~
すごく危険な毒せいぶつ図鑑

≪番組監修・撮影協力≫
「TBS │ 白熱ビビット」スズメバチ情報 監修
水曜ミステリー9「嫌われ監察官 音無一六 警察内部調査の鬼」美術協力
水曜ミステリー9「嫌われ監察官 音無一六スペシャル」美術協力
TBS金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」美術協力  ほか

≪新聞・その他≫
エデュカーレ
学校安全ニュース | インタープレス
CAMPING | 日本キャンプ協会
農業共済新聞
スポーツニッポン
木曽ホームニュース
教育新聞
横須賀日日新聞

OTHER

≪プロフィール≫
神奈川県横浜市生まれ。自然教育指導者。
昆虫学を玉川大学農学部で学んだ後、高尾ビジターセンターや横須賀の2公園にて自然解説員として勤務。継続的に生物を学ぶ中で、その奥深さに強い感銘を受け、『自然と人をつなぐ通訳者』として、2015年「セルズ環境教育デザイン研究所」を創業。
現在、『アカデミックな生物学習』をテーマに、指導者育成やこどもたち向けの「生き物研究コース」をはじめとしたアウトドア、自然観察指導講座などを開講している。ハチ・ヘビなど野外で出会う危険生物のリスクマメジメント講座が人気。中華人民共和国の自然学校の指導者養成、支援事業も行う。

≪略歴≫
玉川大学農学部生物資源学科 卒業
東京都高尾ビジターセンター 自然解説員
横須賀くりはま花の国 副所長
横須賀ペリー公園 所長
セルズ環境教育デザイン研究所 代表
一般社団法人 セルズ環境教育デザイン研究所 代表理事 所長(現)

≪論文≫
西海太介. 2013. 神奈川県横須賀市において観察されたシロマダラ. 爬虫両棲類学会報 2013(2):92-95
西海太介・浅田真一・小野正人. 2016. 玉川学園キャンパスに生息する生物調査を活かした環境教育. 玉川大学農学部研究教育紀要 2016(1):101-128
西海太介. 2016. ロードキルヘビ類の環境教育への活用事例. 爬虫両棲類学会報2016(2):9-13
西海太介. 2017. フィールドワーカーのリスクマネジメントを向上させる ハチヘビ危険生物対策講座の取り組み. 森林教育交流2017:24-25
西海太介. 2018. 自然体験指導者層と一般層の間のヘビに対する印象差異の分析. 環境教育 VOL.27-3:12-14

≪発表≫
Workshop of considering safety about wasps and snakes for field workers. (Oct.31, 2016. The 6th Asia Oceania Camping Congress 2016. National Camping Association of Japan)
フィールドワーカーのリスクマネジメントを向上させる ハチヘビ危険生物対策講座の取り組み. (2017/3/6. 第2回 森林教育交流会. 森林総合研究所)